【本当に当たるの? 】当たると評判のイタコ 松田広子を口コミもあわせてご紹介!

【本当に当たるの? 】当たると評判のイタコ 松田広子を口コミもあわせてご紹介!

松田広子と言う名前を知っていますか?

今当たると評判のイタコなんです。

でも、イタコの実態っていまいちよく分かりませんよね。

「本当に当たるの?」とか「やらせもあるんじゃないの?」とか心配になってしまったり……

大切なことを相談しようと思ったらどうしても気になりますよね。

ここでは松田広子がどんなイタコなのか、プロフィールや口コミ、評判を調べてまとめてみました。

信頼できるイタコかぜひチェックしてみて下さい。


「日本最後のイタコ」松田広子とは?


松田広子ってご存じですか?

当たると評判のイタコで、「最後のイタコ」とも呼ばれています。

1972年生まれの南部八戸イタコ六世代で、今現役のイタコとしては最年少なんです。

そもそもイタコとは何かと言うと、死者の霊を降ろすことができる東北地方の巫女を指します。

松田広子の出身はイタコの本場青森県。

県南部一之宮・櫛引八幡宮の流れをくむ家庭に生まれました。

信心深い家庭で、松田広子も小さい頃からスピリチュアルな世界に触れて育ったのです。

中学三年生にして「イタコになる」と志し、高校一年生の夏には修行を始めました。

南部八戸イタコ五世代のもと、厳しい修行を経て1991年に恐山の夏の大祭にてデビューしました。

恐山は霊魂が常に存在していると言われている霊場です。

毎年7月20〜24日に行われる夏の大祭では僧侶による法要、祈祷、山主上山式などのほか、イタコの口寄せも催され、多くの人が集まってきます。

そんなところでデビューを果たしたなんて、イタコのエリートと言えるんじゃないでしょうか。

今はイタコとして活躍するかたわら、“オシラ様遊ばせ”など青森ならではの風習や信仰を守り、次世代に伝えています。


松田広子って本当に当たるの?


当たると評判の松田広子。

そうは言っても本当かどうか不安になっちゃいますよね。

そこで彼女が信頼できるイタコかどうか調べてみました。

松田広子が生まれた青森県八戸市ではイタコが一般的で、小さい頃から親しみのある存在だったと言います。

櫛引八幡宮の流れをくむ家庭に生まれ育ちましたからなおさらです。

現在の櫛引八幡宮は南部家の初代光行公が南部庄から八幡宮御神体を遷座したことに始まり、南部の総鎮守となったと言われています。

由緒正しい家柄なんですね。

松田広子は南部八戸イタコ五世代に師事し、今では南部八戸イタコ六世代として活躍しています。

修行を積み、正統な後継者として口寄せをしていることからも信頼性の高さが伺われます。

テレビへの出演も多く、家族しか知りえない情報を見抜いたこともありました。

依頼者の方はとても驚かれたそうです。

恐山の夏の大祭以外はご自宅で口寄せをしているほか、占いアプリもあり、多くの人に頼りにされていることが分かります。

ご高齢のイタコが多い中、40代と比較的若い松田広子。

鑑定の確実性はもちろん、テレビやアプリを通してたくさんの人にイタコの力を届けようとする意欲の強さも感じられます。


松田広子の口コミ


プロフィールなどを知っても、それだけでは松田広子の鑑定がどのくらい当たるかまだはっきりしませんよね。

本当に当たるかどうか、実際にイタコの鑑定を受けた人の口コミを参照してみましょう。

まずは恐山の大祭で口寄せしてもらったという方です。

「亡くなった伯父の霊を口寄せしてもらいました。

すると、毎月お墓参りに来てくれてありがとうと……

そのことは伝えていなかったので、本当に霊が降りてきたのではないかと驚きました。

一同泣きながら言葉を聞いていました」。

別の方は「大祭の日に伺いました。

以前はたくさんのお客さんがいてなかなか口寄せして頂けませんでしたが、今回はそれほどでもなく並ばずにすんでラッキーでした。

目当てのイタコさんがいるかどうかは先に確認したほうがいいかも知れないです。

恐山全体ではなかなか混んでいましたが、口寄せを行う場所では静かに話せました。

お話ししていると気分が落ち着き、心が解き放たれたような気がしました。

日本古来のシャーマンの流れを感じられてよかったです」。

続いてイタコのご自宅での鑑定を受けた方の口コミをご紹介します。

「恐山のほうにいるかどうか分からなかったので、観光協会に電話して紹介してもらいました。

ご自宅へ伺い、故人の名前、生年月日、没年月日を聞かれて口寄せが始まりました。

お経みたいなものを唱え、そのままの流れでメッセージを伝えられます。

故人の話し方になったり何かが取りついたりというような感じではありませんでした。

最後には故人から私たち家族それぞれへのアドバイスも伝えてくれました。

私には足下を注意するように、祖母には事故に気をつけろ、父は胃腸を大事になど……

これから気をつけようと思います」。

他にもご自宅で口寄せをしてもらった方がいます。

「よそと変わらない普通の一軒家で、出迎えてくれたのも一般的な中年女性という感じの方でした。

でも立派な祭壇がありそこは神秘的でした。

亡くなった日と死因、故人との関係を訊かれました。

口寄せしても突然神がかり的になったりはなく、普通に話ができました。

訛りやお経調などの点から集中して聞き取らないといけません」。

恐山やご自宅など、色々なところで鑑定してもらった人の口コミがあるようです。

直接口寄せしてもらった人の口コミには限りがありますから、アプリの口コミなどをチェックしてみるのも良いかも知れませんね。


松田広子に鑑定してもらうには


松田広子に鑑定してもらうにはどうしたらいいんでしょうか。

イタコに会いたいと思っても方法が分かりませんよね。

まず恐山の大祭に参加する方法があります。

恐山が位置しているのはイタコの本場青森県むつ市。

大祭は10月の三連休にも行われますが、松田広子の口寄せを受けられるのは夏の大祭だけです。

夏の大祭は毎年7月20から24日に開催されます。

人気が高く、朝一番で行ったのに口寄せをしてもらえたのは日が暮れる頃なんて場合も……

恐山には宿坊がありますから、前日から泊まっておくと良いです。

外で待たないといけないので、飲料水や日よけを持っていきしっかり熱中症対策して下さいね。

夏の大祭でも毎回松田広子が参加しているとは限らないので、事前に確認しておくとさらに良いでしょう。

他にも青森県八戸市のご自宅での鑑定を行っていて、公式サイトで予約すると住所を教えて貰えます。

料金ははっきり決まっているわけじゃないのですが、だいたい3000円から4000円が相場です。

1人を口寄せするのに約4000円ですから、人数によって変動があります。

「相場って言われても……」と戸惑っちゃう人は直接聞いてみましょう。


松田広子完全監修のスマホ占いサイトがあるんです


松田広子のプロフィールや口コミをご紹介してきました。

イタコの本場青森で、八幡宮の流れをくむ家庭に生まれ育ち、きつい修行ののち南部八戸イタコ六世代として活躍中の松田広子。

テレビでも確かな実力を発揮し、口コミでも好評。

大祭やご自宅での口寄せのほか、“オシラ様遊ばせ”など青森ならではの風習や信仰を次世代に継承中……などなど。

「最後のイタコ」の凄さが伝わったんじゃないでしょうか。

当たると評判のイタコになるのも納得です。

でも「ぜひ松田広子に口寄せして欲しい!」と思っても、このご時世、青森まで行くのは大変ですよね。

鑑定してもらう方法は分かったものの、恐山に泊まり込むのも難しいですし、いきなりご自宅まで伺うのもハードルが高いような……

そんなあなたにおすすめなのが、松田広子完全監修の占いサイトです。

青森まで行かなくても、自宅にいるまま、電車に乗ったまま、今すぐ無料鑑定できちゃいます!

まずは自分の運勢を占ってみてはどうですか?

松田広子の占いが当たるのか当たらないのか、あなた自身の目で確かめてみて下さい。

他にもたくさんの占いがありますから、気になることがあれば何でも鑑定できますよ。

▼▼あなたの生年月日を入れてみてください。松田広子さんの鑑定を無料で受けることができます。▼▼