『当たりすぎて怖い』霊視占い!圧倒的な能力に驚愕の人続出のわけとは

『当たりすぎて怖い』霊視占い!圧倒的な能力に驚愕の人続出のわけとは

「霊視占い」と聞いてあなたはピンときますか?

霊視占いとは、特別な力を持つ占い師がその霊能力を通じて守護霊とコンタクトを取る占い方法のことを指します。

「ちょっとなんか胡散臭くない?」と思ったそこのあなた、そう決めつけるのはまだ早いですよ! 知らないままではもったいない! 

ここでは、そんな霊視占いについてたっぷりとお教えしましょう。この機会に「霊視占い」について詳しく知ってみませんか。

後半では、有名なイタコ監修の無料占いをご紹介します!

 


霊視占いとは?


『霊視占い』とは、私たちの理解を超えた特殊な能力を持つ占い師が第六感などを通して対象を「霊視」することにより、事実や人の心を占う、占い方法の1種です。

では、その「霊視」とは一体何なのでしょうか。まずは、そのことから細かく具体的にお伝えしていきましょう。

まず「霊視」とは、占い対象者の「守護霊」とコンタクトを取り、守護霊から対象者の情報を読み取ることを指します。

守護霊は常に先祖であるとは限らず、時には誰もが知る偉人であったり、人間ではなく他の動物であったりします。

対象の人物と「縁がある」もしくは「似た魂を持つ」相手であれば、先祖であるとは限らないのです。

守護霊は、前世やそれ以前の人生を含めた「その人物の人生の全てを知っている存在」です。

ですから、守護霊とコンタクトを取る占い師は、その守護霊を通じてその人物に関するありとあらゆる情報を得ることができます。

そうして、占い師は「守護霊から得た情報」と自身の占いに関する「知識・経験」を照らし合わせ、問題の解決方法を考えるんです。

ただ時に、守護霊が秘密主義者である場合や、守護霊が今は語るべき時ではないと判断する場合があります。

そんな場合は、占い師に全ての情報や正しい情報をくれるわけではないので、霊視占いとは言えど全てが当たるわけではないのです。

 


霊視占いで占えること


霊視占いで占える時空の範囲は、「過去」「現在」「未来」の全てです。

「過去」はもちろん、「未来」についても全てあなたの守護霊は知っているのです。

霊視占いでは、自分の記憶にない過去とその更に前の前世、もしくはこれから訪れる未来のことについて知ることができます。

そして、自分が知らないことと言えば、「自分が知らない自分の本性」についても占うことができますよ。

なぜなら、あなたの守護霊は、あなたよりもずっとあなたのことを知っている唯一の存在であるわけですから。

また、霊視占いでは霊能力を使って霊を媒介することにより、あなた自身以外の人物について占うこともできます。

例えば、あなたの友人や気になる相手の本性、意中の相手とあなたの相性など、様々なことについて占うことができますよ。

特に、あなた以外の相手について占いたい時には、その相手の前世にまで遡って占うことができますから霊視占いがおすすめです。

他にも、霊視占いにはさまざまな種類があります。

その中には、霊視を活かして過去のトラウマを消し、あなたに癒しを与えてくれる『ヒーリング』といったものもありますので、気になった方はぜひ1度ご自身で調べてみて下さい。

 


霊視占いの中でも有名なイタコ


霊視占いの1種の「口寄せ」を知っている人は、そう多くはないでしょう。ただし、口寄せではなく『イタコ』と言われればピンとくる方が多いのではないでしょうか。

口寄せとは、厳しい修行を経た「イタコ」にしかできない占い方法です。

口寄せには、亡くなった人の言葉を生きている人に伝える「仏降ろし」と、神の言葉を予言的に伝える「神降ろし」があります。

イタコは、遥か昔より自分の霊能力を活かして地域の人々を助けてきました。

イタコが口寄せと引き換えに高額な金品を要求することはなく、3000円から4000円程度しか受け取りません。

また、神秘的な能力を持つ「霊能力者」というよりも、地域の人々の身近な相談役であり、地域の人々から「かか様」と呼ばれています。

つまり、イタコは霊視占い専門の占い師でもあり、神の意思の予言者でもあり、人々に愛される地域の母でもあるということなんです。

ですが、驚くべきことに今現在イタコの職業に就いている人物はたったの「6人のみ」なんです。職業としては、絶滅が危惧されるような状態と言えます。

イタコになるにはまず、盲目か半盲目である必要があり、なおかつ幼い頃からの厳しい修行が必要です。
ですから、現代では後継者を育てることが非常に難しいのです。

 


最後のイタコ「松田広子」


最後のイタコと呼ばれている、日本最年少のイタコ『松田広子』さん。ここでは、そんな松田さんについて詳しくまとめました。

まず、松田さんは『日本無形文化遺産』に登録されているイタコの1人です。

松田さんはイタコの中でも圧倒的な人気を誇る人物で、松田さんに見てもらうべく100人ほどが朝4時から列をなすほど……。

松田さんには、テレビ出演の経験も多くあり、テレビに出演されるたびに出演者と視聴者を圧倒し、数々の伝説を残されています。

ただ、イタコと呼ばれてテレビ出演をされている方の中には、本当にイタコであるかどうか疑わしく思えてしまうような方もいらっしゃることは現実です。

ですが、松田さんについては、「正真正銘、本物のイタコ」であるということは疑いようのない事実だ、と断言することができるのです。

なぜなら、松田さんに心から感謝している口寄せの依頼者の方がたくさんいらっしゃるのですから。

その中には、イタコという神秘的な存在について少し否定的な意見を持ちつつ、口寄せに臨まれた方もたくさんいらっしゃったはず。

人々のそんな穿った意識を「己の実力のみ」で塗り替えてしまったのですから、松田さんは本物だと言えるのです。

また、松田さんが書かれた『最後のイタコ』という本もありますので、良ければ調べてみて下さいね。

 


まとめ


さて、ここまで「霊視占い」や「口寄せ」、最後のイタコ『松田広子』さんについてお伝えしてきましたが、いかがだったでしょうか。

きっと、霊視占いや口寄せに興味を持たれた方もいるでしょう。

実は、そんな方のためにぴったりな占いコンテンツがあるんです!

先ほど紹介させていただいた『松田広子』さん監修の「無料鑑定」をウェブ上で受けることができるのです……。

松田さんの無料鑑定は、下記のページから誰でも無料で受けることができますから良ければぜひやってみて下さいね!

「本物のイタコさんに占っていただくのは、ちょっとハードルが高いなぁ」という方や「やってみたいけどお金がかかるのは……」という方にもおすすめですよ。

松田さんの口寄せを実際に受けるにはお金や時間がかかってしまいますが、これならウェブでサクッと簡単に体験することができます。つくづく便利な時代になったものですね……。

ちなみに、著者は今年の6月15日(暑中見舞いの日ですね)に「何かが起こる」と予言されました!予言の日を迎えるのが楽しみな反面、少し今からドキドキしています。

完全無料ですから、皆さんもぜひ下記のページから占ってみて下さいね!

 

▼▼あなたの生年月日を入れてみてください。鑑定を無料で受けることができます。▼▼